2017年最新完成実績:減築リフォームのすすめ

Aさん家族は、三世代の住宅に住んでいます。
大手ハウスメーカーが20年前に建てた二階建て48坪の注文住宅です。
当初の相談は

  • 居間は広いけど使いにくい
  • 階段周りが暗い
  • 二階にトイレが欲しい
  • 収納室がほしい
  • 設備機器を変える
  • 落雪対策
  • 外壁と屋根を張りかえたい
…でした。
現状の間取りで気になったのは・玄関が陽のあたる一等地にある・居間南の壁面・屋根の形状などです。
Aさん宅のリフォームの難しさは・殆どの壁が構造壁になっている・落雪対策や採光確保には屋根の形状を変えることになり予算を大きく超えてしまいます。
そこで面積を減らすことができるなら予算に近づく一例として2階をなくすリフォームを提案しました。

話し合いの結果、御夫妻の生活を優先する間取りにするということになりました。

  • 平屋であれば構造的にも安定する
  • 陽あたりの良い間取りができる
  • 収納対策は物の整理と各室個別収納にする
  • 屋根形状を考えて雪対策もできる
  • 希望の薪ストーブも設置できる
などです。
「減築リフォーム」は「現存する総2階型住宅のリフォームのあり方」として今後大いに注目されると思います。

(2017年6月完成 30.5坪)