住宅Ⅳ:家族の歴史とともに「住まうかたち」を変えられる家

38坪の敷地に1階はRC造2階は木造で述べ面積44坪の混構造住宅。車庫は2台を縦列にしました。
2階が主な生活の場とし家族室と子供室が仕切りなく広さや高さも大きくとった住まいです。
今は子供も独立し落ち着いた空間に・・・。

「新しい住まいの設計」1991年4月号掲載
(1991年完成 住宅44坪)