住宅Ⅱ:家並みの景観づくりに役立つように…

30年前、宅地造成され御近所さんは当時からの住人です。
その家並みの景観づくりに役立つように、隣家の立場での採光や景観を考慮しての住まいづくりです。
将来の為、リフト設置のスペースをとり、道路からポーチまでの段差対策を講じました。

(2010年完成)
建て主の感想 「すべてにおいて納得できる家を…」もご覧ください