住宅Ⅰ:景色に「なる」景色を「見る」家

白樺やナラなどの広葉樹に囲まれた181坪の宅造地。
2013年5月7日に完成、引渡しの平屋住宅(27坪)です。
道路から見る葺き下ろしのストッパー屋根は落ちつきのある外観づくりにつながりました。
食堂の窓は、北側の牧草地を眺めるピクチャーウインドーになり、
外の景色をとりこめるようにと工夫した窓はつながりと広がりに加えて落ち着きのある室内空間づくりを
演出してくれました。

(2013年5月完成)
「2013完成予定:移住者住宅「終の棲家」建設中」 もご覧ください