住宅Ⅰ:朝日をとりこむ住まい

広い畑地を今春、宅地にした一角はあっという間に8棟の住宅や共同住宅が建ち並びました。
北西角地で交通量の多い北道路側の窓を小さくして遮音を考え、
そして南側を大きく開き、トップライトや東西に高窓をとり採光のいきどとく工夫をしました。
センス豊かな建て主は、当初のイメージパースと違う色を選び、
ぬくもりを感じる外壁や屋根で仕上がりました。