住宅Ⅰ:「ほっ」とするあったかい家

建設業界全体が消費税増税前のかけこみによる忙しさと被災地復興事業による人手不足という厳しい条件の中で
建て主の理解と施工者(各職)の努力によって年末(12月30日)に完成できた住宅です。
180坪の敷地、大きく広げたつくりでも、威圧感の受けない落ちつきのある外観を考えました。
「帰ってきてほっとする家であってほしい」と建て主・・・。
景色をとりこむ窓の光と照明は、朝・日中・夕暮れ時、そして夜と時々の表情を醸し出し、
絵が上手なご主人の考えたおしゃれな玄関戸は、訪れる人をあたたかく迎えてくれます。

(2013年12月完成 住宅33.9坪 物置7坪)